フリーエンジニアノウハウ

PHP案件のイマがわかる!知って見つかる最適案件

フリーランス案件の中でも、非常に案件数の多いPHP。歴史のあるプログラミングではありますが、現在でもPHPを採用する企業は後を絶ちません。

今回は、根強い人気を誇るPHPのフリーランス案件について紹介します。

なお、本記事はフリーランスのエンジニアに案件を紹介するサービス「ポテパンフリーランス」がお届けしています。

いますぐにPHPのフリーランス案件を探したい!今後、PHPのフリーランス案件に参画することを考えている!という方はお気軽に下記からお気軽に登録してください。すぐに、ポテパンフリーランスの担当エージェントからメールにてご連絡します。無料登録はこちら

フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

PHPの求人案件トレンド

php1

PHPで構築されたWebサイトは、2億4400万に到達したそうです。これは、全世界のうち約40%のシェアを占めることになります。

近年は、ソーシャル系アプリやWordpressのようなCMSの需要が高まり、Webに特化しクライアント側の環境にも左右されにくく、スピード感を持って開発が進められるPHPのニーズは今後も増えていきます。

また、データベースと情報をやり取りする関数がPHPには標準で用意されているため効率良く、簡単にデータ管理ができます。大量のデータを扱う会社にとっては、とても重要とされ今後も求人案件は拡大していくでしょう。

実際に、特にここ最近はPHPエンジニアの採用ニーズは年々高まってます。

PHPはVer.4.x以降では、パフォーマンスの改善や大規模システムに耐えうる機能拡張などを行うことで、ソーシャルメディアに代表される大規模なWebサイトやECサイトでも重要な役割を担うようになりました。

2011年以降のソーシャルメディアやスマートフォンが普及によりメディアやWebサービスが多く開発され、PHPをベースとしたWebサイトが増えています。

そうしたアプリの台頭を裏側では、サーバーが支えており、そのサーバーサイドを担えるPHPエンジニアには、今後も多くの求人案件が生まれてきます。

普段クライアント側のシステムを中心に開発している場合でも、インターネットが今のように普及している時代においては、必ずサーバ側との何らかの通信処理がシステムに組み込まれます。

そうした場合にサーバサイド言語をひとつ押さえておくだけで、システム構築の効率を高めることができるようになります。

また、リーマンショック危機以降に採用を控えていた企業の業績も最近は回復の兆しが見え始めたため、IT投資の復調を見込んだSIerでも採用ニーズが高まっています。

このように、開発需要が伸びる中、企業による開発者の採用は難航しているため、企業は業務委託としてフリーランスを活用するケースも増えてきているのです。

管理システム案件も豊富

2014年度前後ではゲームにも多く使われていた言語ですが、
「勤怠労務管理システム」「農業向けWeb管理システム」など、
PHPは管理システムにも良く使われています。

業務系の案件を携わってきた方にとっては、
管理システム系プロジェクトの方が雰囲気的に居心地がいい、という方もおります。

もちろんトレンドを追うのがキャリアアップにはいいのですが、
特に40代/50代のPHP使いにとってはこのような管理システムの方が受注しやすい傾向にあります。

PHP案件でよく使われているフレームワーク

php2

PHPほどフレームワークが多い言語はありません。
トレンドで使われるフレームワークが異なり、単価も変わってきます。

Cake.Zend.Fuel…と他にもまだまだたくさんあります。

その中でよく使われているフレームワークというのは、CakeとLaravelです。

この2つが2016年度の案件の中で、多かったフレームワークです。
使い慣れているフレームワークもあるかと思いますが、是非使うように意識すると単価アップに繋がるかと思います。

PHP案件の単価相場

php3

それでは、PHPのフリーランス求人案件の単価相場はどれぐらいになるのでしょうか。数々のPHPのフリーランス案件への参画をサポート実績のあるポテパンフリーランスがお答えします。

まず、やはり単価を決める一番の要素はスキルになります。また、そのスキルを測る基準として、実務経験年数を見る企業の採用担当者が採用担当者が多いというのが実情となります。

具体的には、実務経験年数ごとの単価相場は下記のようになります。金額は、週5日常駐案件に参画した場合を想定しています。もちろん、実務経験だけでエンジニアのみなさまのスキルや能力が測れるわけではないので、あくまでも目安となります。

PHPでの実務未経験(プログラミングスクール卒業したて)

20万円~25万円/月(週5日常駐勤務の場合)

PHPでの実務経験半年

25万円~30万円/月(週5日常駐勤務の場合)

PHPでの実務経験1年間

30万円~40万円/月(週5日常駐勤務の場合)

PHPでの実務経験2年間

40万円~50万円/月(週5日常駐勤務の場合)

PHPでの実務経験3年間以上

50万円~60万円/月(週5日常駐勤務の場合)

PHPでの実務経験5年間以上

60万円以上/月(週5日常駐勤務の場合)

以上が、PHPのフリーランス案件の単価相場でした。実務経験年数が5年以上のエンジニアであれば、年収1000万円を超えることも夢ではありません。実際に、ポテパンフリーランスでPHP案件に参画したエンジニアの方は年収1,000万円を超えています。

PHPの週2~3日常駐案件はあるの?

週5日常駐ではなく、週2~3日のみのPHP常駐案件も増えてきています。我々もエンジニアの方からの週2~3日常駐案件のニーズの高まりはヒシヒシと感じています。ただ、全てのエンジニアの方に週2~4日常駐案件を獲得できるわけではありません。企業側も週2~3日常駐案件では、採用基準を高める傾向があるためです。目安としては、実務経験3年以上のエンジニアの方から、週2~3日常駐案件を獲得できる可能性が出てきます。フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

PHPの在宅案件てあるの?

php4

PHPはECサイトなどのWebサービスによく使われている言語です。
スタートアップのプロジェクトではRubyやPHPが人気で、
モック段階の小規模なサービスなどで、在宅でできる可能性があります。

ホームページやキュレーションメディアなど、
Wordpressで作れるようなシステムなどは受託して在宅で開発している人も少なくありません。

実際のPHPのフリーランス案件をいくつか紹介

それでは、実際にPHPのフリーランス案件がどのようなものか、具体的な案件事例をもとに見ていきましょう。これからPHPのフリーランス案件を探される方は、ぜひ参考にしてみてください。

——————————————–
■案件名
某印刷系社内Webサイト開発、機能追加の案件

■案件内容
・外部マーケティングツールの連携
・部品部数追加、価格更新
・新規、既存商品の仕様変更、追加

■単価
~650,000円/月(週5日常駐の場合)

■参画のための必須スキル
・PHPフレームワークでの開発経験
(symfony、Codeigniter、CakePHPなど)
・githubの使用経験

■作業場所
東京都内
——————————————–
——————————————–
■案件名
制作会社内での、WEBシステム開発の案件

■案件内容
WEBの制作会社内にて、LAMP環境でのWEBシステム開発を実施いただきます。

■単価
~800,000円/月(週5日常駐の場合)

■参画のための必須スキル
・LAMPでの開発経験3年以上
・上流から一貫して対応が可能

■参画のための尚可スキル
・AWSの経験

■作業場所
東京都内
——————————————–

以上が、PHPのフリーランス案件のイメージ事例となります。また、最新のPHPのフリーランス案件を探してみたい方は、下記にて探してみてください。その中でもしご興味あるPHPのフリーランス案件があれば、お申し込みください。

PHP案件一覧

ポテパンフリーランスでPHPフリーランス案件に参画したエンジニア事例

ポテパンフリーランスでは、いままでも多くのフリーエンジニアの方々にPHPのフリーランス案件を紹介してきました。下記がひとつのモデルケースとなります。

——————————————–
■名前(イニシャル)
M.M様

■年齢
20代

■PHP実務経験
2年間

■フリーランス経験
ゼロ。会社退職後、ポテパンフリーランスを利用することで初めてのフリーランス案件を獲得。

■参画したフリーランス案件
某大手口コミサイトの開発案件

■単価
500,000円/月(週5日常駐)

■参画期間
約1年間

■M.M様の声
会社を退職をすることを決め、フリーランスとしてPHPの開発案件を探していました。そして、そこでたまたま見つけたポテパンフリーランスに登録しました。

コンサルタントさんにキャリア相談をして頂いた後、タイミング良く1週間もかからずにPHPのフリーランス案件が見つかりました。

女性が多い現場で、とても仕事しやすい環境で満足しています。初めてのフリーランス案件でしたが、保険や税など詳しく教えて頂けたのでとても安心しました。
——————————————–

以上が、実際にポテパンフリーランスを通してPHPのフリーランス案件に参画したフリーエンジニアの事例となります。

初めてのフリーランス案件ということで不安を感じていらっしゃったので、我々としてもいかに安心感をもっていただくかを考え、案件探しをサポートさせていただきました。

実際に、参画した案件内容にもご満足いただき、期間もまったく途切れることなく安定収入も実現されていたので、我々としても非常に嬉しく思っております。

PHP案件に強いポテパンフリーランスの紹介

ポテパントップ

さて、いままでPHPのフリーランス案件についてお伝えしてきましたが、最後にポテパンフリーランスの紹介をさせてください。

ポテパンフリーランスは、フリーランスエンジニアに案件のご紹介をする、エージェントサービスです。常駐型案件を多く揃えて、安定した収入を得るお手伝いをすると共に、さまざまな特徴で多くのフリーエンジニアから利用されています。

エンジニアの独立を支える万全なサポート体制

一般的なエージェントでは、サービス利用者1人1人にプロのキャリアコンサルタントがつきます。ポテパンフリーランスではキャリアコンサルタントはもちろん、フリーランス初心者が陥りやすい税・保険関連の悩みまで徹底的にサポートします。

フリーランス案件を多数保有

ポテパンフリーランスでは業界屈指のネットワークを活かし、業界で最大規模のフリーランス案件情報を抱えています。その中から、あなたに最適なフリーランス案件を紹介します。

関東だけでなく大阪、名古屋案件もサポート

フリーエンジニア案件は関東に集まりがちではございますが、大阪、名古屋と案件数が徐々に増えてきております。
現在大阪や名古屋にお住いの方でも案件サポートができるよう案件の幅を広くしてお待ちしております。

案件参画後も続く継続的サポート

ポテパンフリーランスの大きな魅力の1つが継続したサポート体制。通常のエージェントであれば仕事が決まるまでをサポートし、別の仕事を探すのであればまた1から探し直すことになります。

その点、ポテパンフリーランスでは案件参画中からキャリアコンサルタントが定期的に連絡を取り合い、現状をしっかり把握。悩みがあれば改善に努めながら、次の案件探しをサポート。案件と案件の間のブランクを取り除けるよう努めています。

技術に明るいエージェント担当が案件探しをサポート

ポテパンフリーランスのエージェント担当は、自身がエンジニアです。そのため、技術に対して明るく、フリーランスエンジニアがお持ちのスキルや経験、それから今後のエンジニアとしてのキャリアまで、表面的な話ではなく、より深いところまで相談することができます。

「エージェントがまったく技術について明るくなくて、検討違いな案件を紹介される。。。」というのは、よく聞く悩みです。ポテパンフリーランスのエージェント担当には、そんな心配はご無用です。

■キャリアコーディネーターの紹介
宮崎大地
株式会社ポテパン代表取締役社長
過去5年間にわたり、数百名のフリーエンジニア様に案件紹介をしています。自身もエンジニアなので、技術についてもしっかり理解した上で、机上の空論にならないキャリアサポートをモットーとしています。

ちなみに、このポテパンフリーランスというサービスも、宮崎がひとりで開発しています!

まとめ

PHPは、現在Webアプリケーションを中心に多くのプロジェクトで採用され、同時に多くのプログラマが活用している言語です。

その後の他の言語への汎用性も高く、ソーシャルメディアに代表される大規模なWebサイトやECサイトまで幅広く案件があることも特徴の1つです。

なお、本サイトを運営しているポテパンフリーランスは、フリーエンジニアを対象にした案件紹介サービスです。PHPのフリーランス案件のサポート実績も豊富です。業界のプロに案件探しを手伝ってもらいたい方は下記からぜひお申し込みくださいませ。無料登録はこちら

案件を検索したい方はこちら

フリーランスになる方法ガイドブックはこちら
■この記事と合わせて良く読まれている記事
■ポテパン人気記事ランキング