スキルとキャリア

Swiftの仕事ならフリーランス案件がおすすめ<最新案件情報付き>

2016年07月05日 スキルとキャリア

今回は、フリーランスのエンジニアがSwiftの仕事を獲得するための方法についてまとめました。

なお、本記事はフリーランスのエンジニアに案件を紹介するサービス「ポテパンフリーランス」がお届けしています。

いますぐにSwift案件を探したい!今後、Swift案件に参画することを考えている!という方はお気軽に下記からお気軽に登録してください。すぐに、ポテパンフリーランスの担当エージェントからメールにてご連絡します。
Swift案件を探してもらう(無料)

フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

Swiftとは

sw1-1

まず、Swiftとはどのようなプログラミング言語かをお伝えしようと思いますが、Swiftについて非常にまとまった文章がありましたので引用にて失礼します。

Swiftは、Appleが2014年のWWDCで発表したプログラミング言語です。

それまで、Appleが提供するMacやiPhone等のプラットフォーム向けにネイティブアプリを開発するには、Objective-Cという言語を使って開発しなくてはなりませんでした。Objective-CはC言語を拡張してオブジェクト指向を取り入れた非常に強力な言語ですが、C言語由来の複雑さと、他の言語とは少し毛色の違った独特なスタイルの拡張構文等のためか、特にプログラミング言語の初心者にとっては取っ付きにくく、習得にも比較的時間を要するという側面がありました。

そんな中Swiftは、なんの前触れもなく電撃的に発表されました。コンパイラ言語でありながら、まるでスクリプト言語のような見た目の印象と、実行結果がリアルタイムに可視化される実行環境のデモの様子は多くの人に期待を持って受け入れられたのではないでしょうか。

Swiftは、Objective-Cはもとより、RubyやPythonなどのスクリプト言語に見られる特徴も取り入れたモダンな言語です。また、他の言語にはない独特の機能ももっています。CocoaフレームワークAPIのシームレスな呼び出しやObjective-Cコードとの混在も可能です。 コーディングしながら実行結果や変数値の変化をその場でビジュアルに確認できるPlaygroundと呼ばれる実行環境も提供されています。

どうしてもC言語から入る必要のあるObjective-Cと比べると、見た目のとっつきやすさと、手軽な実行環境は魅力的だと思います。Objective-Cにもまた別の魅力があるのですが、何はともあれ、Swiftの登場により、MacやiPhone用アプリの開発参入への敷居が以前と比べてぐっと下がったのではないかと思います。

<引用:http://tea-leaves.jp/swift/content/swift

Swiftの異例の人気急上昇具合

150117_swift

こちらは、Swiftの人気具合が分かるグラフです。

RedMonkのランキングで、縦軸が開発者Q&AサイトのStack Overflowでの言語に対する言及回数、横軸がソフトウェア開発管理用WebサービスのGitHubでのプロジェクト数とのことです。

前回ランキングの2014年第3四半期には68位だったのが22位にいきなり46ランクも1年で上がったようです。

グーグルのプログラム言語Goは5年かけて19位に対して、Swiftは1年でここまで上がってきた事に異例の速さと評判があるようです。

Swiftはめちゃくちゃ使いやすい?

sw3-1

ポテパンフリーランスでSwift案件を探しているフリーエンジニアの方は、「Swiftに慣れてしまって、もうObjective-Cは使いたくない!」ということを口々に言われています。

理由として、変数が単純になったから、「;」が入らなくなったから、Playgroundでソースチェックがしやすくなったから、があるようです。

Swiftの使いやすさがわかる記事もあるので、よかったらご覧ください。

Swiftの勉強方法

sw4-1

最近になって、プログラミング言語の勉強方法はとても多様性に満ちてきています。

参考本を購入して独学するのもよし、オンラインスクールで勉強するのもよし、テスト形式のサービスでとことんやるのもよし。

オフラインスクールも人のつながりや習得にコミットができる点で魅力的ですし、ネットの記事を見ればわかるよという人もいるので、ここは好みの問題です。

【ドットインストール】http://dotinstall.com/
【プロゲート】https://prog-8.com/
【テックアカデミー iPhoneアプリコース】https://techacademy.jp/iphone-bootcamp
【テックキャンプ iPhoneアプリコース】https://tech-camp.in/course

勉強から仕事に繋げる方法<Swift>

sw5-1

ある程度Swiftを理解できるようになってきたら、とりあえず自分で動くモノをつくってみることをおすすめします。

アプリなどポートフォリオとして見せやすいモノはどんどんつくった方がいいです。

企業の採用担当者や開発責任者はその人のポートフォリオを見ることで、たとえ実務経験がなくても採用したいという気持ちになる可能性があります。

オフラインスクールなどに通ってる人は積極的に講師をやってみたり、仲間内でアプリを開発してみるといいでしょう。凝ったモノを作れば作るほど、仕事はもらいやすくなると思います。

もちろん、そのアプリがヒットしたら起業してみるのも一つの選択肢です。


フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

まずは実績を作ることが大事

computer-laptop-and-digital-tablet-on-wooden-table-1

また、まだ実務経験がないという人は、まず実務経験を積んでみるということもおすすめです。

企業の採用担当者からすると、「1ヶ月間スクールに通ってSwiftを勉強しました!」だけだと物足りないと思ってしまうのが正直なところなので、「A社で実務経験があります!」とまで言えるようになりましょう。

そして、実務経験を積むチャンスがすこしでもあればそのチャンスを逃さないようにしましょう。 半年〜1年でも、経験を詰めれば案件はたくさんもらえるようになります。

Swift案件で求められるエンジニア像

現状まだSwiftのみでアプリ開発している企業は少なく、Objective-Cでの開発を続けているのがほとんどです。

しかし、Swiftへの移行を検討している企業は多いため、Objective-CとSwift両方の理解があり、使う言語を判断できるエンジニアが必要とされている傾向です。

ちなみにクックパッドさんではSwiftに書き換えたようです。
「既存のObjective-CアプリケーションをSwiftで書き換えた話」
http://techlife.cookpad.com/entry/2015/04/27/180000

Swift案件は在宅でもできる?

aerial-view-of-laptop-and-tv-remote-on-sofa-1

Swiftで作られるのはiPhoneアプリになります。
iPhoneアプリの案件は小規模な物も多く、在宅でできる可能性も多いにあります。

そのために必要なのは、swiftのスキルもそうですが、ディレクションスキルも磨くといいでしょう。
詰めるとこはきちんと詰め、メールで残すようにして後で言った言わない論争にならないようにするなどの注意が必要です。

それさえできれば地方でも仕事ができたりと魅力的な生活を送れるかと思います。

Swiftの最新案件情報<随時更新中>

swift案件一覧

ポテパンフリーランスではSwift経験が少なくても案件が見つかる!

Swift案件は増えつつあり、Objective-CからSwiftへ移行するという案件もちらほら出てきております。

ポテパンフリーランスでは、今後Swiftをやっていきたいという方、Swiftを勉強してきてので仕事をしてみたい、という方がどんどん案件を獲得しています。

Swift案件は経験があれば高単価を狙えるので、まずはポテパンフリーランスで実績を積むといいでしょう。週5日のフルタイム案件以外にも週3日勤務の案件も増えてきていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Swiftエンジニアの利用者の声

<利用者NDさんの体験>
私はSIerで正社員としてエンジニアをしておりました。
スマホアプリの開発経験を積めると聞いていましたが、違う仕事を任されていたため、
本当にやりたい分野でスキルアップできるのか不安でした。

そこで、フリーランスとして自分で仕事を選んでいきたいと思うようになり、
ポテパンフリーランスに登録しました。

コンサルタントさんにキャリア相談をして頂いた後、
仕事を探してもらい1週間ほどで案件が決まりました。

実務経験を積みながら、正社員よりも高い給料を頂くことができることにも最初は驚きでした。
初めてのフリーランスとしての参画だったため、少々不安ではありましたが、今では契約を複数頂いております。

また、常駐スタイルで参画しておりますが、受託案件も紹介してもらっております。
ハードにはなりますが、Swiftの実務経験を更に積める機会をいただきとても感謝しております。

ポテパンのコンサルタントさんが単価を高くできるようにキャリアを考えてくれるため、
今後も経験を積んで仕事の幅を広げていきたいと思います。

まとめ

Swiftは人気急上昇の言語でもあります。

簡単に習得できるというわけでもないですが、Apple信者の多い日本では今後も必要となっていく言語かと思われます。 高単価な案件も多いので、ぜひ案件を探してみてください。

最後になりましたが、ポテパンフリーランスではSwiftの案件情報も豊富に扱っておりますので、キャリア・スキルの積み方など相談したいという方はぜひお問い合わせください。非公開案件がほとんどですので、ご登録後にたくさんご紹介させていただきます。

業界のプロに案件探しを手伝ってもらいたい方は下記からぜひお申し込みくださいませ。

Swift案件を探してもらう(無料)

案件を検索したい方はこちら

フリーランスになる方法ガイドブックはこちら
■この記事と合わせて良く読まれている記事
■ポテパン人気記事ランキング