フリーエンジニアノウハウ

ストレスのない人生を!フリーランスだからこそ得られる3つのメリット

会社員として働く毎日に嫌気がさしている人も多いのではないでしょうか。

もちろん、仕事は楽しいことばかりではありません。嫌なこととも向き合わなければならないこともあります。ただ、それでも楽しくノンストレスで日々仕事をしていたいと思うのが、多くの人の本音でしょう。

そこで今回は、会社員ではなくフリーランスだからこそ得られる精神的なメリットについてお伝えします。ちなみに、筆者は会社員もフリーランスも経験していますので、実体験をもとにお伝えできると思います。
フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

仕事をする人を自分で選べる

まず、「仕事をする人を自分で選べる」というのがフリーランスが得られる一番大きなメリットであると筆者は考えています。

会社員時代は、直属の上司はもちろん、多くの時間を一緒に過ごす同期ですら、自分で選ぶことができません。

また、取引先も会社の意向を最優先しなければならないのが資本主義の論理なので、自分で選ぶことは出来ません。会社の社長どうしの縁で生まれた案件に放り込まれることもそんなに珍しい話ではないと思います。

一方で、フリーランスは基本的に自分の意思を最優先に仕事をする人を選ぶことが出来ます。

もちろん直属の上司はいませんし、もしプロジェクトベースで仕事を進めることになれば、自分の気の合う仲間と一緒に取り組めばいいのです。

また、仕事をもらう相手や取引先も自分で選ぶことができます。フリーランスになりたての頃は、経済的にもキツいこともあるのであまり選り好みできないかもしれませんが、フリーランス生活が軌道に乗り始めてからは選り好みができるようになります。

たとえ大きな発注になろうとも、その相手が自分と合わなそうだと思ったら断ればいいのです。その代わり、自分とうまの合う人から仕事を受ければいいのです。

ちなみに、ポテパンフリーランスでは、フリーランスエンジニアに対して案件を紹介していますが、案件先とは数回面談していただくことで、その案件先が自分に合うのかを確認していただいています。

また、案件参画後ももしその案件とうまが合わなかった場合は、その案件先との契約満了後(だいたい1-2ヶ月ぐらい)に他の案件をまた紹介させていただいております。


フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

自分のペースで仕事に取り組める

次に、「自分のペースで仕事に取り組める」というメリットについてお伝えします。

まず大前提として、人間の営みというのは一定ではなく、さまざまイベントが発生するイレギュラーなものです。結婚したり、子供が生まれたり、もしかしたら病気になってしまうかもしれません。

それらのイベントのたびに、生活リズムが変わったり人生において大事なものの順番が変わったりするものです。また、そのようなイベント発生時に関わらず、理由もなくテンションが上がらない期間があるのが人間のサガというものです。

ただ、それにも関わらず、会社員は常に一定のリズムで仕事に取り組まなければなりません。もちろん、有給や育休によって短期間のリズムチェンジはできますが、その期間が終わったら、また一定のリズムに戻るだけです。それが会社員として仕事に取り組むということです。

一方で、フリーランスは自分のペースで仕事に取り組めます。人生の大きなイベント発生時はもちろん、テンションの上がらない期間には仕事を減らしても全く問題ありません。

もちろん、その期間の稼ぎは少なくなりますが、その分はテンションの上がってる期間にどんどん仕事を受けて穴埋めすればいいだけのことです。

そのようにして、フリーランスはあらゆる人生のステージでもストレスを少なく仕事に取り組むことが可能になります。

フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

自分の手でお金を稼ぐという実感が手に入る

最後に、「自分の手でお金を稼ぐという実感が手に入る」で本記事を締めたいと思います。

これは、独立をして仕事を受けたことのある人しか分からない感覚だと思うのですが、自分の手でお金を稼ぐというのは非常に充実感を得られます。

会社員時代だと、自分が提供した価値を正確に把握することは難しいです。仮に、ある受注案件を成功させたとしても、そこにはその会社内のあらゆる職種の人が関与し合っているので、自分が提供した価値は正確にはかることは出来ずふわっとしたものになってしまいます。

一方で、フリーランスをはじめ独立した人は、自分が提供した価値に対して、そのまま対価を得ることができます。シビアな世界ではあるのですが、自分の手でお金を稼ぐという実感はクセになるものがあり、「もっと多くの価値を提供していこう」と前向きに自分の成長を願えるようになります。

すでにフリーランスになって仕事を受けている方は、共感する内容ではないでしょうか。

まとめ

以上が、フリーランスだからこそ得られる3つのメリットでした。会社員をやめてフリーランスになる魅力がすこしでも伝われば幸いです。

ただ、そうはいってもフリーランスになればノンストレスに生きられるというほど単純なものでもありません。フリーランスは仕事がないと生きていけないので、自分で仕事を探し続けなければなりません。それは非常にストレスがかかることです。

ポテパンフリーランスとしては、フリーランスエンジニアの方のお仕事探しを代行させていただいています。もし、いまお仕事探しに困っている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。誠心誠意ご対応させていただきます。
無料登録はこちら

案件を検索したい方はこちら

フリーランスになる方法ガイドブックはこちら
■この記事と合わせて良く読まれている記事
■ポテパン人気記事ランキング