スキルとキャリア

VBA案件のイマがわかる!知って見つかる最適案件

2016年05月25日 スキルとキャリア

今後、データと向き合わない企業は自然と淘汰されていくでしょう。私たちを取り巻くビジネス環境の変化はこれまで体験したことのないような速度と規模で起こっています。それらを定性的な見立てではなく数値ベースできちんと把握できない企業は有効な施策を打つことが出来ず、またスピード感でも競合他社に負けてしまうでしょう。

このように、消費者ニーズや競合状況はもちろん、さらには国際情勢まで、企業を取り巻く環境は刻一刻と変化していく中で、これらの変化を数値ベースで捉え、それをもとに、有利な状況を作り出すことが企業の競争優位性に大きく影響します。

そして、その一翼を担うのがVBAエンジニアというわけです。今回はVBAエンジニアのフリーランス案件トレンドについて紹介していきます。

なお、本記事はフリーランスのエンジニアに案件を紹介するエージェントサービス「ポテパンフリーランス」がお届けしています。

いますぐにフリーランスの案件を探したい!という方はお気軽に下記からお気軽に登録してください。すぐに、ポテパンフリーランスの担当エージェントからメールにてご連絡します。無料登録はこちら

フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

VBAとは

まずはVBAの概要について理解しておきましょう。

VBAとは『 Visual Basic for Applications 』を省略したもので、簡単に言えばアプリケーションのためのVisual Basicです。

Visual Basicというと、プログラミング言語のVisual Basic(VB)ですが、VBAは、あくまでも for Applications つまり、Excelや他のアプリケーションで使用するマクロ言語としてVBをベースにしてカスタマイズしたもので、VBとは別の言語です。

VBAを使えばMicrosoftのアプリケーションの動作について自分の好きなようにカスタマイズできます。操作できるアプリケーションはExcelをはじめ、Word、Access、PowerPoint、Internet Explorerなど豊富にあります。その中でも最も多く使われているのはExcelです。

テクノロジーが人の仕事を奪う時代のVBAの役割とは

伝票や資料作成業務は、既にVBAによるプログラムで自動化ができるケースが多いです。

言い換えれば、プログラム化が可能な仕事は、一度誰かがプログラム化をすれば次からはコンピュータが担うことができるということです。

実際に、今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高いというレポートも出ています。

2014年の事務従事者の数は1,244万人です。一方で専門的・技術的職業従事者の数は1,024万人。これらの技術者たちが、次々と仕事を自動化していき、事務従事者1,200万人以上の仕事を脅かすことになるかもしれません。仕事を奪われる側になるのか、それとも仕事を自動化する側に回るのか。答えは間違いなく後者でしょう。

また、もっと身近なところに目をやると、

・同じ作業をすると予想できる
・作業内容に単純な繰り返し作業が多く含まれる

上記のような課題をあなたが抱えているのであれば、ぜひともVBAを習得し、その課題を改善すべきでしょう。

エンジニアがVBAを習得した方がいい理由

もし次の言語習得について悩んでいるのであれば、VBAをおすすめします。なぜなら、使いやすいシステム作りにおいて、VBAは必要不可欠だからです。

近年、企業が新しいシステム構築をする際に、端末画面をオリジナルのものではなくExcelを利用ケースが増えています。VBAエンジニアは、Excelの持つ高い機能性にVBAを加えることで、さらに優れた仕組みを実現することができます。

また、スクラッチでオリジナルの機能を実装するよりも、コストを抑えることができます。もしあなたが既にエンジニアなら、今からVBAを覚えるのは難しいことではないはずです。ぜひ習得しておくことをおすすめします。

VBAのトレンドとは

VBAは近年は一般にも広く知られるようになりました。様々な企業もVBAを用いた開発に取り組んでいます。しかも、IT企業のみならず、IT以外の一般企業からの求人案件も増えています。

フリーランスであれば、「VBAベーシック」、「VBAスタンダード」、「VBAエキスパート スタンダードクラウン」などの資格を取得していると有利でしょう。

さらに言えば、共通言語体系であるWSHやVBスクリプトも理解しておくとベターです。

欲を言えばVB.NETまでマスターできていると、とても大きな武器になります。さらに、近年はAccess+SQL Serverの組み合わせを使用した開発を求める求人案件も増えており、そこまでカバーした知識を持ち合わせていると、さらに案件獲得の幅が広がるでしょう。
フリーエンジニアの案件探しならおまかせください

VBA求人案件の単価相場は?

それではVBAのフリーランス案件の単価相場についてみていきましょう。フリーエンジニアが受け取る報酬の相場は一般的にプログラマで「40~60万」、システムエンジニアで「60~80万」と言われています。もちろんスキルや時間によりますが、一般的にはVBAですとだいたいの相場は月40~70万です。

コンサル会社の予算作成ツールや証券会社の金融システムなどが案件としてあります。データベースの開発や分析などの求人・案件は多く、エンジニアとして習得しておいて間違いない言語と言えます。

また、エンジニアとして経験の少ない方は、より複雑なことができる他のデータベースソフト(Microsoft SQL ServerやOracle Database、MySQL、PostgreSQLなど)を使う前に、足掛かりとしてVBAに触れておくのも良いでしょう。VBAのスキルがあれば、情報・通信や保険・金融など幅広い業界で活躍することが可能です。

VBA案件は在宅でもできる?

VBAはいわゆるちょっとしたツールの開発でよく使われます。
規模的には大きくない、計算や管理を効率よく行うためのツール開発の案件が多いのです。

現場ではそういったツールを複数作成してほしいという依頼も多くあります。
したがって、小分けがしやすく在宅作業での受託も可能性は高いです。

まだまだマニュアルで非効率に物事を進める人もたくさんいます。
そういった中でVBAで簡単なツールを作成するだけで、ぐっと作業が楽になったりもします。

効率化の提案もできればVBAの在宅案件は他の言語に比べると取りやすいでしょう。

VBAの最新案件情報<随時更新中>

VBA案件一覧

VBA案件に強いポテパンフリーランスの紹介

ポテパントップ

さて、いままでVBAのフリーランス案件についてお伝えしてきましたが、最後にポテパンフリーランスの紹介をさせてください。

ポテパンフリーランスは、フリーランスエンジニアに案件のご紹介をする、エージェントサービスです。常駐型案件を多く揃えて、安定した収入を得るお手伝いをすると共に、さまざまな特徴で多くのフリーエンジニアから利用されています。

エンジニアの独立を支える万全なサポート体制

一般的なエージェントでは、サービス利用者1人1人にプロのキャリアコンサルタントがつきます。ポテパンフリーランスではキャリアコンサルタントはもちろん、フリーランス初心者が陥りやすい税・保険関連の悩みまで徹底的にサポートします。

フリーランス案件を多数保有

ポテパンフリーランスでは業界屈指のネットワークを活かし、業界で最大規模のフリーランス案件情報を抱えています。その中から、あなたに最適なフリーランス案件を紹介します。

関東だけでなく大阪、名古屋案件もサポート

フリーエンジニア案件は関東に集まりがちではございますが、大阪、名古屋と案件数が徐々に増えてきております。
現在大阪や名古屋にお住いの方でも案件サポートができるよう案件の幅を広くしてお待ちしております。

案件参画後も続く継続的サポート

ポテパンフリーランスの大きな魅力の1つが継続したサポート体制。通常のエージェントであれば仕事が決まるまでをサポートし、別の仕事を探すのであればまた1から探し直すことになります。

その点、ポテパンフリーランスでは案件参画中からキャリアコンサルタントが定期的に連絡を取り合い、現状をしっかり把握。悩みがあれば改善に努めながら、次の案件探しをサポート。案件と案件の間のブランクを取り除けるよう努めています。

技術に明るいエージェント担当が案件探しをサポート

ポテパンフリーランスのエージェント担当は、自身がエンジニアです。そのため、技術に対して明るく、フリーランスエンジニアがお持ちのスキルや経験、それから今後のエンジニアとしてのキャリアまで、表面的な話ではなく、より深いところまで相談することができます。

「エージェントがまったく技術について明るくなくて、検討違いな案件を紹介される。。。」というのは、よく聞く悩みです。ポテパンフリーランスのエージェント担当には、そんな心配はご無用です。

■キャリアコーディネーターの紹介
宮崎大地
株式会社ポテパン代表取締役社長
過去5年間にわたり、数百名のフリーエンジニア様に案件紹介をしています。自身もエンジニアなので、技術についてもしっかり理解した上で、机上の空論にならないキャリアサポートをモットーとしています。

まとめ

VBA案件のトレンド、特徴、単価相場について紹介してきました。VBAは金融機関向けのシステム開発や物流・倉庫管理システム開発など、多くのプロジェクトで採用されている言語です。

現時点での案件の多さはもちろん、今後もより重要性を増してくると考えると、習得しておいた方がいい言語です。ぜひ言語を習得して、お仕事を探してみてください。

最後になりましたが、本サイトを運営している「ポテパンフリーランス」は、フリーエンジニアのみなさんに案件を紹介するサービスとなります。

VBA案件の紹介実績も豊富です。業界のプロに案件探しを手伝ってもらったり、お金の面ふくめ、独立の相談をされたい方は、ぜひ下記からお申し込みくださいませ。
無料登録はこちら

案件を検索したい方はこちら

フリーランスになる方法ガイドブックはこちら
■この記事と合わせて良く読まれている記事
■ポテパン人気記事ランキング