独立・起業

起業を成功させるために、まずはフリーランスを経験すると良い5つの理由

2016年09月01日 独立・起業

起業する人が多くなってきた昨今、起業ブームにのっかり「俺も一発当ててやる」と稼ぐ事を知らずに起業する人が後を絶ちません。

スモールで稼げないビジネスは、法人化したから稼げるという事はほとんどありません。
法人と比べてかなり簡単に設立できるフリーランスで、スモールで始めるのも一つではないでしょうか。

今回は将来起業して大きな事をしたいという方向けに、やっておいて損はない「フリーランスを経験すると良い5つの理由」を紹介したいと思います。

社員の感覚から抜けることができる

すでに稼げるシステムが出来上がっている会社の正社員というと、ほとんどの場合が自分がいなくても会社は稼ぐことができます。そして毎月お給料を貰うことができます。
しかし、当然のことながらフリーランスになるとそんなことはありません。
自分で差別化を考え、行動をしなければ稼ぐことはできません。
これを経験することで、将来起業して経済的にピンチの時でも稼げる力をつけることが可能です。

稼ぐ難しさを知ることができる

フリーランスは自分で差別化を図らなければ稼ぐことはできません。会社にいた時には独立に協力的だった人も、実際に独立したら非協力的になるという事も少なくありません。自分で稼ぐためには戦略を考え、自分で行動しなければ状況が変わることはありません。
自分なりの稼ぐ方法を見つけることができれば、それは自信となり、起業した際でも有効な手段として使えるようになります。

税関連/法関連などに詳しくなる

フリーランスは稼ぐのと同時に税対策も必要になります。稼ぐのを攻めとしたら税対策は守りという事になります。節税をしなければ稼いだとしてもその分多額の税金を納めることになり、手取りは少なくなってしまいます。
こういった、節税対策などを自分ですることで、会計系の知識がついたり、一見ウッとなる税務署とか法務局とかに対する事務処理にも強くなります。
起業した時に、登記申請とかをどこかに頼んだりすると20万円とかかかったりしますが、自分でするとその半分とかで済んだりします。
自分でできることを増やせば起業した際にかかる費用を削減することができます。

やりたい事をやっておける

フリーランスで稼げるようになると、自由にできる時間とお金が増えます。法人だと月の給料とかは定額だったりするのですが、フリーランスの方がある程度毎月自由に使えるお金を決めることが可能です。
個人で動いているうちに、自分のやりたいライフスタイルとか実現したり、やりたい企画とかしておくといいですね。やりたいことだけでは稼げないとか、この戦略は役に立たなかったとか、自由に経験を積むことが可能です。
起業すると、チームで動くことになると思うので、その時の判断材料を増やすことができます。

自分の仕事のペースがわかるようになる

フリーランスは誰も数字を管理してくれません。目標達成してなくて上司に詰められるということもありません。だからこそ自分のペースがわかってきます。
誰にも管理されない中、月どれくらいの作業ができるのか、月どれくらいの数字を出せるのかなどの平均を知ることができます。
自分が無理せず頑張れるギリギリのラインを知ることができるので、それが起業した時に目標設定の際に役立ったりします。

まとめ

以上、起業を成功させるために、まずはフリーランスを経験すると良い5つの理由をお送り致しました。
うまくいくこといかないこと含めて、起業はとてもやりがいのあることです。
少しでも成功の確率を上げるために先にフリーランスとして行動してみてもいいのではないでしょうか。
フリーランスは法人よりも簡単になることができるので、ぜひお試しください。フリーランスになるのがわからないという方はこちらをご覧ください。

さて、最後に当メディアのポテパンフリーランスの紹介を少しさせてください。

起業と一緒に利用されているポテパンフリーランスの紹介

ポテパントップ

ポテパンフリーランスは、フリーランスエンジニアに案件のご紹介をする、エージェントサービスです。常駐型案件を多く揃えて、安定した収入を得るお手伝いをすると共に、さまざまな特徴で多くのフリーエンジニアから利用されています。

エンジニアの独立を支える万全なサポート体制

一般的なエージェントでは、サービス利用者1人1人にプロのキャリアコンサルタントがつきます。ポテパンフリーランスではキャリアコンサルタントはもちろん、フリーランス初心者が陥りやすい税・保険関連の悩みまで徹底的にサポートします。

フリーランス案件を多数保有

ポテパンフリーランスでは業界屈指のネットワークを活かし、業界で最大規模のフリーランス案件情報を抱えています。その中から、あなたに最適なフリーランス案件を紹介します。

案件参画後も続く継続的サポート

ポテパンフリーランスの大きな魅力の1つが継続したサポート体制。通常のエージェントであれば仕事が決まるまでをサポートし、別の仕事を探すのであればまた1から探し直すことになります。

その点、ポテパンフリーランスでは案件参画中からキャリアコンサルタントが定期的に連絡を取り合い、現状をしっかり把握。悩みがあれば改善に努めながら、次の案件探しをサポート。案件と案件の間のブランクを取り除けるよう努めています。

技術に明るいエージェント担当が案件探しをサポート

ポテパンフリーランスのエージェント担当は、自身がエンジニアです。そのため、技術に対して明るく、フリーランスエンジニアがお持ちのスキルや経験、それから今後のエンジニアとしてのキャリアまで、表面的な話ではなく、より深いところまで相談することができます。

「エージェントがまったく技術について明るくなくて、検討違いな案件を紹介される。。。」というのは、よく聞く悩みです。ポテパンフリーランスのエージェント担当には、そんな心配はご無用です。

■キャリアコーディネーターの紹介
宮崎大地
株式会社ポテパン代表取締役社長
過去5年間にわたり、数百名のフリーエンジニア様に案件紹介をしています。自身もエンジニアなので、技術についてもしっかり理解した上で、机上の空論にならないキャリアサポートをモットーとしています。

最後になりましたが、本サイトを運営している「ポテパンフリーランス」は、フリーエンジニアのみなさんに案件を紹介するサービスとなります。

起業を考えている方のサポート実績も豊富です。業界のプロに案件探しを手伝ってもらったり、お金の面ふくめ、独立の相談をされたい方は、ぜひ下記からお申し込みくださいませ。
無料登録はこちら

案件を検索したい方はこちら

フリーランスになる方法ガイドブックはこちら
■この記事と合わせて良く読まれている記事
■ポテパン人気記事ランキング