キープリスト
  1. フリーランスエンジニア案件情報サイト
  2. フリーランスエンジニア案件一覧
  3. 【AWS】カスタマーサクセス領域のセールスフォースを目指す!インフラエンジニアを募集!

案件詳細ページ

【AWS】カスタマーサクセス領域のセールスフォースを目指す!インフラエンジニアを募集!

~800,000円/月

ココがおすすめ!

イマ大注目のSaaSスタートアップでインフラエンジニアを募集しています!

業務内容

既存顧客のエンゲージメント向上を目的とし、カスタマーサクセス業務の最適化を実現しています。

本募集では、負荷分散とビッグデータを考慮した構築ができるAWSエンジニアを募集しています。

事業の急速なグロースに耐えうる、AWSを使ったサービスの設計および運用をご担当いただきます。

勤務地

五反田駅

開発環境

開発言語:Ruby
サーバーサイド:Ruby on Rails
フロントエンド:HTML, SCSS, jQuery,React
インフラ:AWS
データベース・データストア:MySQL, Redis
CI:CircleCI
その他:GitHub, Slack

必須スキル

・AWS経験/GCP経験 5年以上
 ※サービス開発で0から経験していること
・負荷分散とビッグデータを考慮した構築ができること
・Linux系OSでのサーバー構築経験
・データ保持での暗号化、復号化を考慮した構築を行える
・最低限のセキュリティを考慮したインフラ構築を行える
・FW設定を行える人
・AD等を理解している人
・最低限のネットワーク知識

尚可スキル

・テックリードとしての経験
・開発組織のマネジメント経験

特徴

自社サービス / 高単価 / フレックス可 / リモート勤務可

キーワード

AWS / GCP

ご登録いただくと、全ての求人の応募条件をご覧いただけます

会員登録して詳細を確認する

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

お仕事の単価相場

一緒に使われているスキル

AWS の求人・案件について

AWSは、現在のところクラウドプロバイダとしては優位を保っています。よってインフラエンジニアの案件としては、クラウド案件といえば自ずとAWS案件となります。最近では新規サーバの構築は基本的にクラウド上で行うようになり、とりわけAWSの技術はどの案件でも特に重要になっています。インフラエンジニアとしてのAWSのスキルは、従来のサーバやインフラの構築・運用技術をベースとして、クラウドの特性やAWS特有のサービスを上手に組み合わせた提案ができることです。またインフラだけでなくアプリエンジニア案件でもAWSのスキルが求められることが多く、アプリ設計段階からAWSのサービスを考慮することが求められます。クラウドそのものが今後もますます採用されることを受け、AWSの需要も今後さらに高まることが予想されます。よって、当面は案件は一定数を保ちそうです。AWS案件に興味のある方は、ぜひポテパンで検索してみてください。

AWS案件のイマがわかる!知って見つかる最適案件