キープリスト
  1. フリーランスエンジニア案件情報サイト
  2. フリーランスエンジニア案件一覧
  3. 【バックエンドエンジニア】サービスの立ち上げから携われる案件です!

案件詳細ページ

【バックエンドエンジニア】サービスの立ち上げから携われる案件です!

~800,000円/月

ココがおすすめ!

新規事業の立ち上げに携われます!

業務内容

開発予定の自社サービス(C向け動画学習サービス)において、要件定義〜MVP開発を行っていただけるエンジニアを募集します。
スモールスタートの新規事業のため、代表と企画を詰めながら、サービスのグランドデザインをシステムに落とし込む部分から関わっていただける方を募集します。

業務範囲:
-0→1のプロダクトのMVP開発(β版リリースまでを想定)
-コンシューマー向け機能の開発
-管理者向け機能の開発
-各種API開発
(-フロント画面の開発)※ここは可能な方のみで構いません。

勤務地

中目黒駅

開発環境

基本要件
・Linux
・Docker

Google Cloud Platform
・Compute: Cloud Run
・Database: Cloud SQL
・API Gateway: Cloud Endpoints

言語
・Go(1.15.0)
・IDL: Protocol Buffers
・RPC F/W: gRPC

データベース
・MySQL 5.7

必須スキル

(1)toC向けサービスのバックエンド開発経験(3年以上)
※3年以下でも能動的な開発が行えれば問題ありません
(2)チームでのGoの開発実務経験
(3)GCP環境下での開発経験
(4)要件定義〜設計、言語選定など上流工程に携わった開発経験
(5)他エンジニアを巻き込みながら、PJTや工数管理などのマネジメントを行った経験

尚可スキル

(1)動画を用いたサービスの開発経験
(2)決済サービスの利用経験(Stripe,PayPal等)
(3)昼間に連絡が取れる方(稼働ができるとベストですが、平日夜稼働・週末稼働でも構いません)

特徴

自社サービス / リモート勤務可 / 週2.3勤務可

キーワード

Go / GCP

ご登録いただくと、全ての求人の応募条件をご覧いただけます

会員登録して詳細を確認する

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

お仕事の単価相場

一緒に使われているスキル

Go の求人・案件について

Goは2009年にGoogleのエンジニアが開発した、比較的若い開発言語です。正式な名称はGoですが、Go言語やGolangと表現されることが多数あり、すでにこれらの名称で認知されてしまっています。海外ではすでにある程度の地位を得ている言語で、日本でも徐々に採用が広まりつつあります。
他言語と比較したときの特徴は、Goはフロントエンドやサーバーサイドを手広くカバーしているというよりは、WebAPIや大量データのバッチ処理など、サーバーサイドの処理に多く使われています。実際にGo案件を検索してみると、インフラ寄りの案件が多くヒットします。
歴史はまだ浅いこともあり、案件数も今のところ少なめです。しかしIoTやAI、ビッグデータへの需要の高まりと同時に今後の案件数の伸びには十分期待できます。競合エンジニアが少ない今のうちに学習するのもアリです。興味がある方、ぜひポテパンでGo案件を検索してみてください。

Go案件のイマがわかる!知って見つかる最適案件