キープリスト
  1. フリーランスエンジニア案件情報サイト
  2. フリーランスエンジニア案件一覧
  3. 経験年数1年~応募可!新規開発のアプリエンジニアを募集!

案件詳細ページ

募集終了

経験年数1年~応募可!新規開発のアプリエンジニアを募集!

こちらの案件は募集期間が終了いたしました。

あなたにぴったりの他の案件をご紹介できます。

会員登録して案件を紹介してもらう

募集終了 経験年数1年~応募可!新規開発のアプリエンジニアを募集!

~500,000円/月

ココがおすすめ!

KotlinはJavaの経験があればすぐに習得して頂く事ができます。Kotlinは今後需要拡大が見込まれる言語です。開発経験を積む事で市場価値を上げる事ができます!経験年数1年~応募可能な貴重な案件です!社員は全員エンジニア。分からないことなど質問しやすい環境です!

業務内容

設立2年目で売上高1120%を超える、超成長企業様でにて映像配信系やICOなどに関係したアプリ開発をご担当頂きます。
iOSはSwift、AndroidはKotlinをメインに開発を行って頂きます。

勤務地

神泉駅

開発環境

iOS 言語:Swift
Android 言語:Kotlin
Firebase、AWS

必須スキル

・iOS開発実務経験1年以上
・android開発実務経験1年以上

尚可スキル

・KotlinによるAndroidアプリの開発経験
・アジャイル開発経験

特徴

スキルチェンジ可 / 経験1.2年でもOK / 自社サービス

キーワード

Swift / Kotlin / Java(Android)

ご登録いただくと、全ての求人の応募条件をご覧いただけます

会員登録して詳細を確認する

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

お仕事の単価相場

一緒に使われているスキル

Swift の求人・案件について

Swiftは2014年に公の場で公開された新しい開発言語にも関わらず、現在iOSやMacOSアプリを開発する際の事実上の標準になっています。案件情報を見るとやはりiPhone向けスマホアプリの開発案件が多く、同じくAndroidアプリ開発言語であるKotlinとあわせて募集要件に上がっていることが多くあります。
Web上でのサービス展開がうまくいけば次はスマホアプリ、という流れは今後も変わらず、必然的にSwiftの需要は減ることはないでしょう。Swiftというキーワードで検索すると、まれに誰でも知っているような、または宣伝で見たことのある社名がヒットすることも多くあります。
規模の小さいスタートアップ企業などは、スマホアプリ開発と同時に商品企画まで対応することもあります。柔軟な働き方を売りにしている企業も多数あります。案件の単価はWeb系エンジニアと大きく変わりません。興味のある方は、ぜひポテパンで検索してみてください。

Swiftの仕事ならフリーランス案件がおすすめ<最新案件情報付き>