キープリスト
  1. フリーランスエンジニア案件情報サイト
  2. フリーランスエンジニア案件一覧
  3. 3D制作ツール開発エンジニア

案件詳細ページ

募集終了

3D制作ツール開発エンジニア

こちらの案件は募集期間が終了いたしました。

あなたにぴったりの他の案件をご紹介できます。

会員登録して案件を紹介してもらう

募集終了 3D制作ツール開発エンジニア

~800,000円/月

ココがおすすめ!

会社全体で多様性を尊重しており、国籍性別などを問わずチームで働いています。常態的な超過労働や深夜残業はなく、心身共に良好なコンディションで集中いただく環境づくりに取り組んでいます。 ・エンジニアは、大半がフルリモートワークで、希望者のみオフィスへ出勤しています。

業務内容

・自社製 Web3Dエンジンに向けたコンテンツ制作で利用するための3Dモデリング業務支援ツールの開発
(開発したツールを利用してコンテンツあたりの制作時間短縮を目標とする)

勤務地

表参道駅

必須スキル

・Pythonの使用経験

尚可スキル

・MAXScript、Python 2.7 (MaxPlus)、3dsMaxの使用経験

キーワード

Python

ご登録いただくと、全ての求人の応募条件をご覧いただけます

会員登録して詳細を確認する

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

お仕事の単価相場

一緒に使われているスキル

Python の求人・案件について

Pythonは機械学習やAI関連のライブラリが多数あり、最近のAI活用の広がりと同時に急激に需要が伸びている言語です。またデータ分析ツール「R」の後継ツールとしても使われることが多くあります。Pythonは機械学習やAIで注目されていますがそれだけではなく、Webサイト開発用のフレームワーク「Django」があるのでWebサイトの構築も可能です。

Python案件はやはり機械学習やAIが多いです。よって、Python言語だけでなくこれらの技術を習得すれば、案件の選択肢はかなり広がります。またPythonエンジニアはまだまだ足りておらず、今なら競合するエンジニアが少ないので狙い目です。

Pythonは今後さらに需要が伸びる言語として目が離せません。興味のある方はぜひポテパンでPython案件を検索してみるとともに、Pythonと同時に求められるスキルは何なのかも調査してみて、学習プランを立ててみることをオススメします。

Python案件のイマがわかる!知って見つかる最適案件