キープリスト
  1. フリーランスエンジニア案件情報サイト
  2. フリーランスエンジニア案件一覧
  3. 【iOSアプリエンジニア】自社プロダクトである医療機器と連携するiOSアプリの新規開発をお任せします

案件詳細ページ

【iOSアプリエンジニア】自社プロダクトである医療機器と連携するiOSアプリの新規開発をお任せします

~800,000円/月

ココがおすすめ!

医療×ITの領域でスキルアップできる募集です!

業務内容

▍業務内容
医療機器と連携するiOSアプリの設計から開発、その後の改善まで幅広くお任せします。
デバイスの開発チームと連携しながら進めていただくポジションです。
・センサーとBluetooth通信を用いたモニタリングアプリ開発
・ARkit/LiDARを用いた3Dデータ構築アプリ開発
・AIによる画像診断アプリ開発

ご経験に応じてAndroidアプリの開発などもお願いできればと思っており、アプリ開発をされてきた方であれば、これまでのご経験をフルに発揮していただけます!

勤務地

東日本橋駅

必須スキル

▍必須条件
・Swiftを用いたiOSアプリ開発の実務経験(2年以上目安)

尚可スキル

▍歓迎条件
・Androidアプリの開発経験
・ARkitを利用したアプリ開発経験
・BLEを利用したアプリ開発経験
・主体的に業務を進めていただける方

※3Dデータの生成やアプリ内でのモデリング機能を実装するので、AR/VRなどに携わっている方も技術的にはフィットすると思います。

キーワード

Swift

ご登録いただくと、全ての求人の応募条件をご覧いただけます

会員登録して詳細を確認する

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

お仕事の単価相場

一緒に使われているスキル

Swift の求人・案件について

Swiftは2014年に公の場で公開された新しい開発言語にも関わらず、現在iOSやMacOSアプリを開発する際の事実上の標準になっています。案件情報を見るとやはりiPhone向けスマホアプリの開発案件が多く、同じくAndroidアプリ開発言語であるKotlinとあわせて募集要件に上がっていることが多くあります。
Web上でのサービス展開がうまくいけば次はスマホアプリ、という流れは今後も変わらず、必然的にSwiftの需要は減ることはないでしょう。Swiftというキーワードで検索すると、まれに誰でも知っているような、または宣伝で見たことのある社名がヒットすることも多くあります。
規模の小さいスタートアップ企業などは、スマホアプリ開発と同時に商品企画まで対応することもあります。柔軟な働き方を売りにしている企業も多数あります。案件の単価はWeb系エンジニアと大きく変わりません。興味のある方は、ぜひポテパンで検索してみてください。

Swiftの仕事ならフリーランス案件がおすすめ<最新案件情報付き>