キープリスト
  1. フリーランスエンジニア案件情報サイト
  2. フリーランスエンジニア案件一覧
  3. 仮想通貨取引サービスの開発、運営!iOSエンジニアを募集

案件詳細ページ

仮想通貨取引サービスの開発、運営!iOSエンジニアを募集

~800,000円/月

ココがおすすめ!

創業者がエンジニア出身のため、デザイナー、エンジニアが活躍できる社風です!最新のテクノロジーを駆使して最先端の開発に携わる事ができます!

業務内容

iOS開発チームではRxSwiftを主に用いて「Coincheck」のiOS向けネイティブアプリケーションの開発を行っております。
下記を担当して頂きます。
・iOS向けネイティブアプリケーションの開発
・UI / UXの改善 新規アプリケーションの開発
・品質改善 その他追加機能等の実装

勤務地

渋谷駅

開発環境

Swift(IOS)

必須スキル

・Swift/Objective-Cを利用したiOS向けネイティブアプリケーションの開発経験
・UIKitなどのiOS標準ライブラリ・フレームワークについての知識

尚可スキル

・大規模ユーザーを持つネイティブアプリケーションの開発・運用経験
・パフォーマンス最適化についての知識
・StoryboardやAuto Layoutを用いたUI開発における発展知識
・リアクティブプログラミングの経験/理解
・Github/CircleCIなどを使った自動化の経験
・チームリーダーの経験

特徴

リモート勤務可

キーワード

Swift

ご登録いただくと、全ての求人の応募条件をご覧いただけます

会員登録して詳細を確認する

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

お仕事の単価相場

一緒に使われているスキル

Swift の求人・案件について

Swiftは2014年に公の場で公開された新しい開発言語にも関わらず、現在iOSやMacOSアプリを開発する際の事実上の標準になっています。案件情報を見るとやはりiPhone向けスマホアプリの開発案件が多く、同じくAndroidアプリ開発言語であるKotlinとあわせて募集要件に上がっていることが多くあります。
Web上でのサービス展開がうまくいけば次はスマホアプリ、という流れは今後も変わらず、必然的にSwiftの需要は減ることはないでしょう。Swiftというキーワードで検索すると、まれに誰でも知っているような、または宣伝で見たことのある社名がヒットすることも多くあります。
規模の小さいスタートアップ企業などは、スマホアプリ開発と同時に商品企画まで対応することもあります。柔軟な働き方を売りにしている企業も多数あります。案件の単価はWeb系エンジニアと大きく変わりません。興味のある方は、ぜひポテパンで検索してみてください。

Swiftの仕事ならフリーランス案件がおすすめ<最新案件情報付き>