【Java】通貨取引所の不正アクセス感知システム開発の案件・求人

~800,000円  /月業務委託(常駐)
ボーダー
勤務地
六本木駅
ボーダー
使用環境
,
ボーダー
仕事内容
・仮想通貨の新規開発・機能追加を行います。
・AMLの機能開発や仮想通貨取引所など、不正アクセスを感知するシステム開発になります。
※面談次第で内容が変更になることもございますが、基本仮想通貨にまつわる業務となります。
ボーダー
必要スキル
・Javaなどの言語で3年以上の開発経験が3年以上
・0→1開発の経験
ボーダー
作業開始日即日
精算条件

弊社からの業務委託案件には、稼働時間をもとに委託料を算出する契約があり、その場合、標準となる稼働時間(精算基準時間)の上限値・下限値を月毎に設定されているものがあります。
標準となる稼働時間が定められている場合、その契約上、標準となる委託料が定められており、稼働時間が上限値を超過した場合、反対に下限値を下回った場合には実際の作業時間に基づき、標準となる委託料から増額、減額されることになり、このような契約を精算のある契約と呼んでおります。

就業時間10:00~19:00
特徴・服装はビジネスカジュアルです。 ・日本語がネイティブであれば外国籍の方も可能です。 ・弊社プロパーもリーダーとして参画しており、フォロー体制もばっちりです。

【Java】通貨取引所の不正アクセス感知システム開発をチェックした方はこんな案件にエントリーしてます

他の案件・仕事を見る
フリーエンジニアの案件探しならおまかせください
ポテパンフリーランスに登録すると、エンジニアの独立について熟知した コンサルタントによる案件紹介を受けることが可能です。