フリーエンジニアノウハウ

フリーランスになったら登録すべき!便利なサービス4選!

「フリーランスとして独立したい」「フリーランスの働き方に興味がある」と考えている方は「でも自分はどうしたらフリーランスとして独立できるのだろう」と一度は疑問に思うはずです。

「独立」と聞くと「豊富な人脈が必要」や「クラインアントを見つけるツテが必要」などのイメージがあるでしょう。しかし、インターネットが発達した今日では必ずしもそうではなく、世の中にはフリーランス向けの便利なサービスがたくさんあります。

この記事では「フリーランスとして独立を目指している」という方に向けて、この記事では独立するときに登録しておいた方がいい便利なサービス4選をご紹介します。

フリーランスになるのに必要な手続き

独立というと役所や税務署に行って必要な手続きをしなくてはならない、というイメージをお持ちかもしれません。確かに、誰にも雇われずにフリーランスとして働くようになると、税金の納入や年金の納入といった作業は自分ですることになります。

しかし、実はフリーランスになるのに絶対必要という手続きは存在しません。企業を立ち上げるときのように書類を作成して登記しに行く必要はないのです。

個人で収入得ることができればその時点でフリーランスです。フリーランスとして収入を得るだけであれば、提出書類や届け出は必要ないので最初は副業感覚でお金を稼いでみて試してみるのも手でしょう。

フリーランスになったら登録すべきもの

フリーランスになるのに絶対に必要な手続きはないということが理解できたら、次は実際に個人でお金を稼いでみることをお勧めします。

個人でクライアントと契約し、仕事をして報酬を得る、という感覚は雇われながら働いている時にない独特のものです。

いきなり身を投げ打って独立に挑戦するのは怖いという方でも、副業感覚で一度「案件探し→受注→業務→納品→報酬受取」という流れを経験すると、フリーランスとはどういうものなのか感覚をつかめるでしょう。

ここではフリーランスになったら登録すべきオススメサービスをいくつか紹介していきます。

エージェント

ある程度具体的にフリーランスになる計画を立てていたり、実績を積んだ上で独立を目指している方はエージェントに登録することをお勧めします。フリーランス向けのエージェントはあなたのスキルや経験、働き方の希望に応じて最適な案件を探してきてくれて、あなたに提案してくれます。

フリーランスになったら実際に仕事をするのも仕事を獲得するために営業をするのも自分ということになります。実際に働き始めると、営業も実際の業務も両方完璧にこなすというのはなかなか難しいものです。

自分一人で営業をかけていると、スキルに見合った適正な単価で仕事を請けられないこともままあります。エージェントを利用するとそのあたりをプロの方が代行して請け負ってくれるので、手間が省けるうえにより自分のスキルに見合った適正な価格で仕事が請けられます。

フリーランスに興味がある、という段階でも一度エージェントに相談してみてもいいでしょう。

クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングサイトはWeb上で「不特定多数の人に業務を委託する」サービスです。サイト上には「ライティング」や「サイト制作」、「バナー制作」から「テープの文字起こし」まで無数の仕事依頼の募集が掲載されています。

案件の単価も数百円のものから数百万円のものまで様々あります。クラウドソーシングサイトの強みは、「Web上で仕事を完結させることが可能」な点です。

実務未経験者でも受けることができる仕事依頼も多数掲載されており、初心者でもフリーランスの「案件探し→受注→作業→納品→報酬受取」の流れを手軽に経験することができます。フリーランスに一番必要なのは実務経験ですから、こういった経験を手軽に得られるのは、クラウドソーシングサイトの大きなメリットです。

クラウドソーシングサイトは非常に便利ですが、全体的に案件の単価が低く、報酬受取時にクラウドソーシングサイトの手数料が引かれてしまうなどの欠点もあります。「在宅で働きたい」「仕事はWeb上で完結させたい」「営業に時間をかけたくない」という方にはうってつけのサービスでしょう。

クラウドソーシングサイトはいくつかの企業がサービスとして展開しています。無料で会員登録もできるので、「とりあえずどんな仕事があるのか見てみたい」という方も、一度サイトの中をのぞいてみることをお勧めします。

ビジネスマッチングサイト

ビジネスマッチングサイトは業務の外注、サービスや商品の発注を通して、事業者同士を結びつける(マッチング)サイトです。

仕事をしてほしい人と仕事をしたい人を結びつけるという点ではクラウドソーシングサイトに似ています。

しかし、クラウドソーシングはその名の通り不特定多数の人間に仕事を依頼していますが、マッチングサイトはその点特定の人を結びつけて、その事業を発展させて行くという性格が強いです。

個人事業主として成長していけば、いつかはとても一人では抱えきれない仕事の量になってしまうこともよくあることです。経験を積むというよりも、一緒の事業をしていくパートナーを探したい、仲間を探したいという方は登録するといいでしょう。

コワーキングスペースなどのスペースコミュニティ

これはWeb上に存在するサービスではありませんが、フリーランスになったらコワーキングスペースのようなフリーランスが集まるコミュニティに登録するといいです。

働く場所も時間も自由なのがフリーランスの強みではありますが、実際いざ自由となると働く時間も場所も決めきれずに生活リズムも仕事のリズムも狂ってしまうことがあります。フリーランスは全てのことを自分で管理しなくてはいけないので、仕事に対するモチベーションというのはとても重要です。

コワーキングスペースのようなスペース・コミュニティに登録することで単純に作業場所を確保できますし、フリーランスが集まる場所で仕事をすることになるので様々な刺激を受けることにもなります。

中には定期的に社会人向けのセミナーや勉強会、フリーランス向けのイベントを開催しているスペースもあります。意識的にインプットを行わないと知識を得ることのできないフリーランスにとってこのようなイベントは貴重です。

もちろんスペース内で仕事につながる出会いもあるかもしれません。スペース内でフリーランス同士、仕事をシェアしているようなコミュニティも存在します。

ある程度の費用はかかりますが、孤独なフリーランスにとってはメリットしかないので、フリーランスになったらコワーキングスペースのようなスペース・コミュニティに登録することをお勧めします。

おわりに

この記事ではフリーランスになったら登録するべきオススメサービスについて紹介してきました。もちろん、フリーランスになったからといって全てのサービスに登録する必要はありません。

「自分はどんな働き方をしたいのか」「どんなことを個人の事業としてやりたいのか」を具体的に考えて計画を立てた上で、利用するサービスを決めましょう。

合わないと思ったらまた別のサービスを利用すればいいことです。とにかく行動することで、結果にも返って来やすくなるので、積極的に行動していきましょう。

ぜひこの記事を参考にしてもらって、いろいろなフリーランス向けサービスを利用してみてください。

案件を検索したい方はこちら

フリーランスになる方法ガイドブックはこちら
■この記事と合わせて良く読まれている記事
■ポテパン人気記事ランキング