終了 「フリーランスの人はもちろんやってる?」フリーになったらやるべき手続きの案件・お仕事

~
Warning: number_format() expects parameter 1 to be double, string given in /home/aibosh/www/potepanfreelance/wp-content/themes/pote1/single.php on line 43
  /月
業務委託(常駐)
ボーダー
レベル感
ボーダー
勤務地
ボーダー
使用環境
ボーダー
仕事内容
フリーランスになろうと思っている方、もしくは、最近フリーランスになったばかりの方々は、フリーランスになって、必要な手続きはなんだろうか?何か忘れてないだろうか?と不安になっていらっしゃる方が多くいると思います。
これだけはやっておくべき、という手続きについて、みていきましょう。
( 手続き関係以外でフリーランスになったらやるべきことは、以下参照
 https://potepan.com/archives/343

1. 会社員時代にやっておくべきこと
2. 年金の切り替え
3. 保険の切り替え
4. 個人事業開業届
5. 青色申告承認申請書
6. 事業用の通帳作成

1. 会社員時代にやっておくべきこと
これは手続きではないんですが、まだ会社員の方向けにやっておくべきことです。以下記事にまとめてますので、参考にしてみてください。
https://potepan.com/archives/408

2. 年金の切り替え
会社員時代は会社が年金を給料から天引しているので、勝手に年金を支払ってますが、フリーランスになると、自分で管理しなくてはなりません。ちなみに、日本では年金を支払うことは国民の義務となっているので、必ず忘れずに手続きしておきましょう。

3. 保険の切り替え
2の年金の切り替えと同様、保険料も国民全員が払う義務がありますし、保険料を払わないと多額の医療費が発生してしまいますので、こちらも忘れずに。


4. 個人事業開業届
フリーランスになると、利益に対する税金を払わなければなりませんが、そのために年に1回の「確定申告」をしなければなりません。
この確定申告には、大きく分けて、『白色申告』と『青色申告』とがあります。そして、青色申告は面倒な分、白色申告に比べ節税効果が高いため、ほとんどが青色申告をされます。
その青色申告をするためには、事前にこの個人事業開業届が必要です。
こちらは、退職してから1ヶ月以内にしなければならないので、注意しましょう。
やりかたは、以下をご参考になさってください。
https://potepan.com/archives/432

5. 青色申告承認申請書
こちらも、4と同様、青色申告のために事前に必要な手続きになります。
退職してから2ヶ月以内にする必要がありますので、ご注意下さい。

6. 事業用の通帳作成
こちらは、青色申告をするために、事業のキャッシュフローの仕分けをするために必要です。
個人の通帳と事業の通帳が一緒だと、仕分け作業をする際に時間がだいぶかかってしまいますので、はやめに作っておきましょう。


いかがでしたでしょうか。
上述の項目を参考にして、ストレスのないフリーランス生活のスタートをきりましょう!
ボーダー
必要スキル
ボーダー
作業開始日即日
精算条件

弊社からの業務委託案件には、稼働時間をもとに委託料を算出する契約があり、その場合、標準となる稼働時間(精算基準時間)の上限値・下限値を月毎に設定されているものがあります。
標準となる稼働時間が定められている場合、その契約上、標準となる委託料が定められており、稼働時間が上限値を超過した場合、反対に下限値を下回った場合には実際の作業時間に基づき、標準となる委託料から増額、減額されることになり、このような契約を精算のある契約と呼んでおります。

特徴

「フリーランスの人はもちろんやってる?」フリーになったらやるべき手続きをチェックした方はこんな案件にエントリーしてます

他の案件・仕事を見る

こちらから案件検索が可能です

フリーエンジニアの案件探しならおまかせください
ポテパンフリーランスに登録すると、エンジニアの独立について熟知した コンサルタントによる案件紹介を受けることが可能です。